トップページ > 愛する人のために

無添加化粧品を作っている無添加工房OKADAは自分たちの使いたいものを愛する家族が安心して使えるものをということで考えました。

無添加化粧品を作っている無添加工房OKADAの社長である岡田さんと岡田さん一家は、自然豊かな場所で、毎日無農薬の野菜をとれたてで、新鮮なものを食べているそうです。こうして聞くと、何の問題もなさそうなのですが、お風呂上りに身体がかゆいということがありました。

食べ物のことだけ見ていれば、アレルギーなど無縁そうに思えますが、人間は口から吸収するものがすべてではありません。

使っているシャンプーやボディーローションなどが合わないと考え、色々と変えてみたけれど、相性は良くなかったそうです。
そこで、岡田さんが考えたのは、自分で作るということ。
岡田さんは、無添加の石鹸や無添加化粧品を家族のために作りました。

肌に最高のもの、それは最高の材料で最高の製法で、ちょっと贅沢に、納得して安心して使える無添加化粧品が誕生しました。

無添加化粧品はちょっと、贅沢です。そのため、コストがかかるなどの理由から、作る会社がすくなく、肌に合う商品が見つかりませんでした。

同じように、無添加化粧品を求める方は少なくないでしょう。
コストよりも、使う人のことを考えて、無添加化粧品を岡田さん、もとい無添加工房OKADAは販売しています。

家族が安心して使える無添加化粧品を求める人たちに使ってもらいたい。肌のトラブルで悩んでいる人はたくさんいると思います。

無添加工房OKADAの無添加化粧品は安心感を持って使えて嬉しいですね。

オーガニックコスメ先月度の人気ランキングBEST3